>
ケアハウス新着情報

ケアハウス新着情報

2022/11/29 11月のテーマ ~食欲の秋 秋に食べたいもの何ですか~

 

ケアハウスでは、令和4年になってたくさん新規の入居者が増えました。

新しい入居者の方も新しい職員も、他の方のことを知る機会になればいいなと思い、

また、入居者さん同士のコミュニケーションのきっかけとなることを願い、

1ヶ月に1回テーマを決めて、掲示することにしました。

 

11月のテーマは「食欲の秋!秋に食べたいものは何ですか」です。

11月に入って急に寒くなり、グッと秋の深まりを感じています。

入居者の皆様には、秋に食べたいものを書いて頂きました。

栗や柿、秋刀魚やキノコなどの秋の味覚だけでなく、色々なものを書いてくださいました。

 

秋の食と一緒に思い出なども語って頂きました。ありがとうございます。

 

12月のテーマは「冬の思い出」です。

 

比較的暖かい呉でも、冬の訪れを感じるくらいに寒くなってきました。

皆さんの冬の思い出を聞かせて頂きます!

 

2022/10/31 10月のテーマ ~新型コロナが終息したらやってみたいこと~

 

ケアハウスでは、令和4年になってたくさん新規の入居者が増えました。

新しい入居者の方も新しい職員も、他の方のことを知る機会になればいいなと思い、

また、入居者さん同士のコミュニケーションのきっかけとなることを願い、

1ヶ月に1回テーマを決めて、掲示することにしました。

 

10月のテーマは「新型コロナが終息したらやってみたいこと」です。

みなさんの感染症対策へのご協力のおかげで、クラスターも発生することなく過ごせています。

新型コロナの対策の中で、諦めたことや我慢していることがたくさんあると思います。

終息の目途はたっていませんが、いつかその時が来ることを信じて、頑張りましょう!

      

「食べたいもの」や「行きたいところ」を書かれている方も多くいらっしゃいましたが、

「みんなでコーヒーを飲みたい」「大きな声で話がしたい」など、以前は当たり前であったことを

当たり前にしたいという言葉が印象的でした。

 

11月のテーマは「食欲の秋!秋に食べたいものは何ですか?」です。

 

2022/09/20 人生の彩ノートでこれからを考える

 

 

令和4年9月20日にレクリエーションを行いました。

 

 

内容は、呉市役所で配布されている

人生の彩ノート』について話をしました。

ノートの内容を15分ですべて説明するのは難しいため、

ACPの手引き:豊かな人生とともに~私の心づもり~

について読み伝えました。

 

 

 

 

まずは人生の彩ノートとは何か、どんなメリットがあるのか説明しました。

「前から持っていました」と言われる方や、「以前、住んでいた時にも似たようなものもらった」など

様々な声が聞かれました!

早速、名前などを記入されている方もいました。

「提出しないといけないの」なども声がありましたが、ゆっくりと考えて書いて大切な人や

かかりつけ医など伝えたい方に伝わるようにと説明すると、皆さん頷かれていました。

今回は特にACPの手引きについて時間をかけて説明しました。医療や介護の部分です。

いつか書くではなく、どうしたい、こうしてほしいと希望が書ける今、書くようお伝えしました。

今を安心して生活できるようにしっかりと自分の思い、希望を書いておくこと

強制ではないですが…とお伝えしましたが、

前向きに書かれると言われた方や、自分と大切な人に渡すように2冊欲しいと言われる方もいました。

みなさんにいろいろな情報をレクリエーションの時間を使って伝えることが出来ました。

2022/09/07 一人一人が考える川柳~認知症にやさしいまち~


 

 

令和4年9月6日にレクリエーションを行いました。

 8月は感染症流行のため、中止していました。

 

 9月は何か皆さんにして頂けるものはないかと思っていた時、

 呉市認知症地域支援推進員「認知症と共に生きる川柳」企画

 知り入居者の方々にもぜひ知ってもらい、応募してもらうことにしました!

 

お題は『認知症にやさしいまち』

 

 

 昼食の時間に皆さんに応募用紙を配布しました。

 応募用紙に書いてある【忘れても おぼえているよ くれのまち】や【迷っても あんしんできる まちづくり】と職員が読み上げると、頷かれながら聞かれている方もいました。

 

 応募用紙を配布した際は、各テーブルで盛り上がっておられましたが「読むのは好きだけど、作るとなると難しい…」「必ず出さないといけないのですか」と言われる方もおられました。

 職員より、少しでも興味があれば書かれてみてはどうか、と声をかけると「わかった」と言われていました。この場で書かれる方はいるか声をかけましたが、皆さん考えて書かれると言われていました。

 

 早速、川柳を提出してくれた方もいます。職員も応募しようと一緒になって頑張ります!

2022/08/12 2022年納涼会開催!

納涼会です!!

 

開会の挨拶を理事長より挨拶させていただきました。

 

続いて施設長より

多くの入居者をお迎えして納涼会を開催できたこと、

呉べタニアホームが開所24周年を迎えることができたことの感謝をお伝えしました。

恒例の懇談会を時間短縮して行いました。

 

 

本来はレクリエーションもしたのですが、この時期なので控えてお食事で気分を味

わってもらいました。

 

 

 

 

お食事は夏メニューです。

 

定番の焼き鳥!

 

インドカレーにナン!

初めて召し上がる方もおられました。

 

職員手作りのお好み焼き!

関西焼きです。鉄板で焼いた出来立てです。

 

締めくくりはドリップしたコーヒー!

デザートは果物の王様のメロンと女王のシャインマスカットに職員手作りシャーベッ

ト!

 

皆様方お腹いっぱいと言われながら美味しいと召し上がっていただきました。(^^

2022/07/31 賛美と聖書のつどい

 令和4年7月22日にレクリエーションを行いました。

今回は、コロナ禍中止されていた『賛美と聖書の集い』の再開です。

施設長から「『人はパンのみで生きるのでなく神の口からでる1つ1つのことばによる』

と聖書にあります。からだを保つためにご飯を食べるように、心の健康にも栄養が必要です。

そのために聖書の言葉を分かち合いましょう」

牧師をされていた入居者:一木訓治様からのお話し

1.お祈りについて

気持ちを静めて、目には見えないけれど「神さま」と呼びかけることです。

お祈りすると神さまは「主は近くにおられる」ので、心に答えてくださり、

気持ちが落ち着いて穏やかになります。

2.ある高齢の女性について

「…先生、私の苦しかった人生の終わり近くに、このような幸せな日々が備えられているとは

何度考えても、夢の中にいるようです」と感謝の日々を過ごされたとのことでした。

 

毎週行っていた賛美と聖書の集いをすることができ、新しい入居者の方々にも参加していただけました。

感染症の流行が収ま(^^)/りませんが、感染症対策をしっかりと行い、皆さんとの過ごせる時間を少しでも作っていけたらと考えています。

 

8月は納涼会です(^^)/

2022/06/25 ストレッチ!食事前に口腔体操!

 令和4年6月18日にレクリエーションを行いました。

 今回も『座ってできる体操』がメインでした!

皆さん職員の説明聞き、動きを見て、しっかりと体を伸ばされていました。

足の運動も職員よりも足が高く上がっている方もいました♪

深呼吸をして、呼吸を整えて、無理なくやっていきます。

食事前だったため『口腔体操』もしっかり行いました。

また来月も皆さんで集り、短い時間ですが過ごせたらと思います(^O^)

2022/05/31 久しぶりのレクリエーション!

 令和4年5月31日にレクリエーションを行いました。

 集まって、レクリエーションをするのは2年ぶりです!!

 今回は、『座ってできるストレッチ』『脳トレ』『口腔体操』を行いました。

まず、深呼吸します!座ってできる体操として、足のストレッチをします。

足が痛い方はできる範囲でしていただきました。

 首を回したり、伸ばしたりして、、、

 肩を回しました、ゆっくりゆっくり、みなさんされていました。

 

脳トレとして、『3の時は手をたたかない』と伝えて……

実際の様子を動画にあります。ご覧ください(^^)

 

 

この後、口腔体操パタカラをメロディーに乗せて行いました♪

15分と短い時間でしたが、久しぶりのレクリエーションにみなさん笑顔で参加されていました。

少しずつ、こういった機会を増やせていけたら、と考えています。

2022/01/25 入居者に聞いた、絵川柳

 <心を明るくする、絵川柳>

 

 先日、入居者より絵はがきに川柳を書いて、

 『絵川柳』を周りの方に送っていると話をお聞きしました。

 

 ・川柳は、明るく、ユーモアもあり、前向きである

 ・暗くなりそうな今だからこそ、みんなに川柳を送っている

 と話をされ、実際に絵川柳を拝見しました。

 

 この川柳は、入居者が考えられたそうです。

 川柳がたくさん書かれており、驚きました!

 

 

 

 

 

 絵手紙に川柳を入れ、少しでも皆さんが心明るくなればいいと、伝えられました。

 絵手紙だけでも、心が温まりそうですが、そこに川柳も!素敵ですね

 

  

 現在、感染症もまん延しており、入居者の皆様には不要不急の外出を控えて頂いております。

居室での過ごされ方をお聞きし、とても素敵な話を聞くことができました。

2021/12/16 クリスマス会2021開催!

<ケアハウス呉ベタニアホーム クリスマス会2021>

 12月16日にクリスマス会を行いました❆

 

 

 クリスマス会の前に、まず懇談会!

皆さん、真剣に話を聞いてくださいました。

 

 懇談会が終わると、理事長の挨拶です。メリークリスマス!と、楽しい時間の始まりです!!

 

 

 

 

 

 

<食事メニュー>

・お寿司

・しゃぶしゃぶ

・鶏のからあげ

・焼き餃子

・ジャーマンポテト

・スパゲティ

・ケーキ

 

 

 

 みなさん「おいしい」「お腹いっぱい」「お寿司がいいね」と言われていました。

 

 なかでも、大好評だったものは…

 しゃぶしゃぶ でした!!!

 

 皆さんの前で、しゃぶしゃぶを行い、

熱々の状態で召し上がっていただきました!

 

 

 

 

 今年の夏の納涼会に引き続き、今回も女子2人が頑張ってしゃぶしゃぶしてくれました!

 しゃぶしゃぶにはポン酢、ごまだれどちらを選ぶか、迷われる方、即決される方、どちらも食べたいとおかわりされる方がいました。

 

 「来年もしゃぶしゃぶをしてほしい」とリクエストを頂きました^^!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 食事のあとは、デザートにショートケーキを召し上がっていただきました。

 

「お腹いっぱいだけど」と言われていた方々も「おいしい」と話されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ケーキを食べて頂いた後は、

 施設長がクリスマスのお話をしました。

 

 

 

 その後は、入居者の方が今年もピアノを演奏してくださいました♪

 

 

 

 1曲目は讃美歌『荒野の果てに』です。一部ですが動画をぜひご覧ください♪

2曲目はベートーベン作曲『エリーゼのために』です。こちらも動画をご覧ください♪

素敵な演奏で、入居者の方々、職員も聴きいっていました♪

また、『きよしこの夜を』ピアノ伴奏でみなさんで歌いました。

 最後に、ある入居者の方から「みなさんに夢を与えたい」と申し出があり、宝くじを一人一人にご用意してくださいました。

 

 代わりに職員がみなさんに配り、周った際に「当たりますよーに!!」「最後に引いた方が当たるかな」「1等が当たったらどうしよう」など、年末までの楽しみができたと、夢を持たれているようで、とてもほっこりしました♡

 楽しく、すてきなクリスマス会になりました!

 

2021/08/05 ケアハウスにて、納涼会開催!

 <2年ぶりの納涼会!>

 本日はケアハウスにて、納涼会を行いました。

昨年は、感染症拡大防止の観点から納涼会の開催を中止したため2年ぶりの納涼会です!

 

 施設長より、挨拶がありました。昨年は施設全体の改修があったり、感染症が流行したりと変化が大きくある1年であり、ご入居者の皆さんには大変ご協力いただきました。

 楽しい納涼会の前に懇談会があります。暑い日が続くための注意点や大切なお知らせをします。皆さん真剣に聞き、書面を確認されていました。

 

○納涼会食事メニュー

 

・シーフード弁当

・デミグラスハンバーグ

・ツイストマカロニ

・青梗菜の青海苔入り煮浸し

・かぼちゃの田舎煮

・焼きそば

・スイカ

・ジュース

 

今年は久しぶりに、皆さんの目の前で焼きそばを作りました!

 

 懇談会中から、いい匂い、いい音がジューっと聞こえ、調理をしている方に視線がいかれている方もいらっしゃいました。おいしいものには勝てません!

 

 理事長が味見をし、アドバイスをしてくださり、実際に手伝ってくださる場面もありました!

そして、熱々を召し上がってもらいたい!その気持ちで3人の女子が焼きそば作りを頑張りました!

 食事をされているところ、写真を撮らせて頂いた時「おいしいー」「こんなにいっぱい食べられんよ」と言われたり、シーフード弁当に海老やたこに白身魚などたくさん入っており、「すごい、うれしい」と喜ばれている方もおられました。

 最後に、職員が先生となり、デイサービスで行っている『おとなの学校』を納涼会のレクリエーションとして行いました。

 

 社会の授業を行い、『夏の思い出』について皆さんと考えていきました。積極的に手をあげられたり、「昔はそうだった」としみじみ頷かれる方や、懐かしさにとても大きなリアクションをされていた方もいました。

 

 久しぶりに、みなさんと一緒にレクリエーションをしましたが、笑顔がいっぱいの時間となりました。

 最後にはみなさん、「ありがとう」と温かいお言葉をかけてくださいました。

 

2021/03/03 人生の後輩へ伝えたいこと、過去を振り返り思うこと

 ○今回のテーマは【人生の後輩へ教えたい・伝えたい事】または【大切にしている事】です。

今回テーマを伝えた際、みなさん「えー、教えたいなんてないですよ」「難しい…」と言われました。

しかし「時間をください、考えます!」と言われ、書く、伝える意欲はしっかりと伝わってきました!!

 

 そして、みなさんたくさん話してくださり、書いてくださいました!

 

『祈り コロナ退散 平和な世』

『弱者に対しやさしく接すること』

『強靭な精神 個人個人が自分が信じた事を打ち勝つ力と友人と助け合う力が必要と思われます』

『人生は山あり谷あり 若い気力を保ちつつ 前向きに明るく生きていきたい』など書かれていました。

 

 明るく楽しく生きていこうと前向きな言葉にパワーをもらえます!

 

 

『神はすべての人が救われて真理を知るようになることを望んでおられます(聖書)』

『ここでの生活に満足している。よくしてくれている。感謝♡』

『すきだった人、19才の時素敵だと思う男性と一度だけ映画を見に行った。(中略)ちゃんと思いも伝えずに終わった初恋。今も忘れられない』

 聖書からの御言葉や今を満足していると伝えられる方、10代の頃の甘酸っぱい青春を書かれていました♪

 

 

『人生は耐えること』

『50年前に買った腕時計。初めて子供が生まれた記念の時計』

『神様との関係を大切にして生きる。毎日の聖書とお祈り』

『牧師の家庭で生を受け、物心つく頃から神様を信じ、神様のお心にかなって生きるように育てられました。困った事、悩むことは神様に祈るよう育てられました。お祈りする事は大切な事であり、感謝です』

『20才の時、興味半分で行った教会でイエス・キリストを信じ、真神を信じることが出来た事。70年この信仰を守り、伝え、生命の希望を持って生きること』

とご自身の人生を振り返り、大切にしている物や大切にしている事を話してくださいました。

ふせんいっぱいにメッセージを書いてくださっています。

『幼子のような心、年を重ねながらも柔らかい心と好奇心をもち、ゆっくりと成長し続けたい。また感謝の心、2020年は当然と思う事が当然でないことに気付かされた。もっと感謝の心を大切にしたい』

『昨年、娘がなくなった。(中略)親として子に先立たれることほど辛いことはありません』

『生きるための土台、目標となるものを探していた時、キリスト教会を導かれ、聖書を知りました。(中略)70年近く聖書の言に聞き従って歩んできました。いつも心に平安があり、これからも大切にしていきます』と様々な思いを書いてくださいました。

 コロナ禍でみなさんとゆっくりと話す機会が減っています。クラブ活動を中止するなど、当たり前が当たり前ではない現状を実感しています。今回は皆さんの過去や現在の気持ちをよく知れるいい時間となりました。

2021/01/27 つい笑顔になる、嬉しかった、楽しかった、好きな歌の話

 ○今回のテーマは【嬉しかった・楽しかった事】または【好きな歌・好きだった歌】です。

今回は職員、入居者の方々ともに2つのテーマについて書かれている、話して下さった方がとても多くおられました。今回は、インタビュー2回目!どのような流れで行っているかを紹介します。

 

 

 

 まずは、付箋を選んでもらいます。青色黄色緑色桃色の4色の付箋からどれがいいかをお聞きし、選んで頂きます。

 

 悩むことなく、選ばれる方や、選んでほしいと言われる方、あまり目立ちたくないからといった理由で、青色を選ばれる方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 書いて頂くマジックも、黒色青色を用意し、選んでいただきます。

 

 目立ちたくない方は、青の付箋に青のマジックを選ばれたり、たくさん書きたいことがある方は、ご自身のボールペンで書かれる方もいました。

 

 書かれる前に職員と話をし、何にしようかと悩まれたり、笑顔で嬉しかった事を話されたり、好きな歌を口ずさまれる方もおられました♬

 

 

 右の画像は光が飛んでしまい、消えていますが・・・

『好きな歌、いつの事だか思い出してごらん、嬉しかったこと、クリスマス会のお食事がとても美味しかった』と話され、書かれていました。

 

 歌は美空ひばりさんや中島みゆきさんが人気でした!讃美歌と書かれている方も多くいました♪

 

 今回のテーマは話している入居者も聞いている職員も笑顔になるほっこりとした時間になりました

2020/12/17 ケアハウスにてクリスマス会を行いました!

 本日、クリスマス会を行いました。

 今年は、感染症拡大防止の観点から入居者の方々だけでお食事を楽しんでいただきました。

 

 メニューは鶏の照り焼きとお寿司を召し上がって頂きました。

 

 「お寿司が食べたいって思ってたー、嬉しい!美味しいです」と言われる方や

 「お寿司食べる機会がないから、特別ですね、ありがとう」と言われる方

 

 「温かいお吸い物がいいねぇ」と喜ばれている方もいました。

 

 

 

 

 

 

 今年は、お席の間隔を空け、マスクを外している間はお話を少なく、食事時間を短くすることを意識していました。

 

 みなさん食事を楽しまれ、「美味しいね」と言われていました。

 

 クリスマスプレゼントということで、お菓子の詰め合わせをみなさんにお渡ししました。

 

 

 

 

 今回のクリスマス会は、入居者の方にピアノを弾いて頂きました。

 

 『きよしこの夜』、『もろびとこぞりて』の2曲を演奏して頂きました♪

力強い演奏で、心にじーんと来るものがありました。

 

 演奏を聞いてマスクをし、小さな声で口ずさまれる方、目を閉じて聴かれている方などいました。

 とても、素敵な時間となりました。

2020/11/18 自身について、伝え、聞き、書き、読み、知り、話す

 ケアハウス呉ベタニアホームでは、感染症拡大防止の観点から、クラブ活動(ティータイムや聖書と賛美の集いなど)を中止しています。入居者の方々より、「楽しみが減った」等のご意見もあり、三密を避け何かできないかと考えていました。

 そこで、10月より、テーマを決め職員が入居者の方々へ、テーマについて話を聞き、書いてもらい、またそれを皆さんに読んで頂けるよう貼り出しました!

 

○今回のテーマは【私の健康法】または【今、興味があること】です。

 テーマを2つ用意し、書きやすいテーマを選んでいただきました。

 

 職員のことも改めて知っていただこうと、健康法や興味のあることについて思い思い書き、模造紙に貼りました!

 

 入居者の皆さん、職員がお声がけすると、悩みながら答えられる方、いつ声をかけてくれるのと、楽しみにされている方もいました。

 

 

 

 

 健康法について、話されている方が多く、コロナで外出を控えている中、運動不足にならないよう、部屋で体操をされている方。

 

 部屋にいる時間が長くなり、テレビを見る時間が楽しみになった方。

 

 毎朝、水を飲むことや、適度に養命酒を飲むなど、日々の様子を笑顔で話してくださった方もいました。

 

 

 

 

 健康法と興味があること、両方について書いてくださった方もいました。

 

 職員へ話され、それを書いて、模造紙に掲示する。皆さんの内容を読み、そこから、一緒にお話をされている姿や、真剣に読まれている方もいました。

 

 クラブ活動やイベントなどがない中、少しでもみなさんの楽しみの一つになればと思います。次回は12月に行う予定です。

2020/08/17 密にならず、災害に強いエレベーターにリニューアル!

 呉べタニアホームが設立し20年以上になります。

近年、豪雨災害が地震など災害があり、何かあってからでは遅い!とエレベーターの改修を決めました。

 

 令和2年7月より、エレベーター工事が始まりました。エレベーター機械室は地下にあったのですが、浸水し故障しないように場所を変更しました。以前よりも空間が広い作りになり、密になりません!

 

 そして、この度無事に新しいエレベーターが完成しました!

ケアハウスのご入居者の方々、デイサービスのご利用者の方々、またご家族、関係者の方々には大変ご不便、ご迷惑をおかけしました。

 

 現在、新型コロナウイルス等の影響で、感染拡大防止対策にも力を入れていますが、災害にも強い施設を目指していきたいと思います! 

 

 

2019/12/17 ケアハウスにてクリスマス会を開催!

  本日、クリスマス会を行いました。

 ご入居者、ご家族、職員で食事やレクリエーションをし過ごしました。

 

 お寿司、チキンの照り焼き、コロッケサンド等、たくさんの食事に「美味しい」「お腹いっぱい、晩ご飯が入らんよ」と言われていましたが、最後にチーズケーキをお出しすると、笑顔で召し上がられていました!

 

 食事の後は、入居者の方と職員で

ハンドベルの演奏を行い、2か月間の練習の成果を披露することができました。演奏後は全員でクリスマスソングを歌い、じゃんけん大会では、皆さん多くの方が勝ち残り、盛り上がりました♪